「現代型」読書のススメ

Business研究所では転職とビジネスに関する情報を配信していますが、今回は読書における、効率的な方法をご紹介させていただきます。

  • 読書のメリット
  • 読書を効率的に行える、新しい「現代型」読書の方法

このあたりに関心がある方はご一読ください。

読書はポピュラーな自己啓発

本当に頭を使うことなく、作業しかしない人は不要かもしれませんが、考え、生み出さなくてはならないビジネスマンであれば読書はお勧めです。

私は現在3社目ですが、新卒時代から10年間勤務した化粧品メーカーでは在籍した企業の中では最も「考えること」を求められませんでした。それから2社目の外資系マーケティング企業に転職すると常に提案≒考えることを求められました。それまで提案資料など作成したこともなかったので、本にすがるように答えを求めていました。当時は週1冊程度、年間50冊程度の読書をしていたと思います。実際にビジネスに活用できた本もあり、今ではビジネスだけではなく歴史や教養などの本も読んでいます。

読書はビジネスマンの間で最もポピュラーな自己啓発方法です。手軽に始められ、また昔からある方法なので読書を否定する人をあまり見かけません。ですが、進化している現代において読書のデメリットも理解し、より効率的な方法へブラッシュアップすることも必要なのでは、と思っています。

読書にはデメリットもある

私が思うデメリットは下記の通りです。

  1. 情報が古い
  2. 一度に読めないので、内容を体系的に整理するのが難しい
  3. 読書をしている時、他の事ができない

1.情報が古い

多くの場合、巻末には第一刷発行日が記載されています。情報としては新しいものでも購入時から3,4か月以上前のこともあり、1年以上前の日付であることも多くあります。本によっては執筆期間が年単位でかかっていることもあり、本というのは構造的に出版されたときには情報はすでにずいぶん時間がかかっています。私も有名な「7つの習慣」や「道は拓ける」等、普遍的なビジネス書は問題はありませんが、例えば資格の参考書やプログラミングの本等は頻繁にアップデートされることが多く、現実と違うことがよくあるのであまり参考になりません。

2.一度に読めないので内容を体系的に整理するのが難しい

出勤時などに細切れの時間で読書すると、読み終わっても頭に残っていないことはないでしょうか。よほどの内容の少ない本、かつ読書のスピードが早い人でない限り、読書の内容を整理して頭にインプットできることはないでしょう。

3.読書をしている間、他のことができない

読書をしていると、読書以外のことがどうしてもできません。忙しいときはこれがやっかいです。簡単な内容のものでも、読破をするためには相当数の時間がかかります。私も読書をもっと多くしたいのですが、いざ自宅で読書をしようとするとそれだけに時間をとらなくてはならないのは億劫になることがあります。

「聞く読書」のすすめ

私がお勧めするのは「audio book」です。これは読書内容を音声として配信してくれるアプリ等であり、私も最近は本による読書はそこそこですが、専ら「聞く読書」をしています。あるいはYoutubeもおすすめです。自己啓発ではまこなり社長、学識サロンなどがあります。また、歴史や政治などを勉強するときはオリエンタルラジオの中田敦彦さんのYoutube大学などがあり、全てYoutubeを流しっぱなしにするだけで要約された内容が放送されるので非常に便利です。私も筋トレをしたり、出社するときなど、好きなYoutubeをつけて流しっぱなしにし、聞きながら他の作業をしています。

Youtube Premiumであれば再生にしたままでOK

月額1,000円かかりますが、YoutubeのPremium会員になれば再生にしてもスリープ状態にできます。また、広告も発信されませんので「ながら聞き」に有効です。内容はどれも10-20分程度で要約してくれているので、長々と読書に時間をとられることもありません。これは非常にお勧めです。

Amazon audibleなど、他のアプリもありますが・・

Amazon audibleなど、他のaudio bookもでてきており、好きなものを使っていただくのがいいと思います。ですが、Youtubeなどに比べると少し値段が高いです(Amazon audibleだと、月額1,500円+書籍代)。また、Amazon audibleはスリープ状態にすると音声が一時停止になってしまいます。

いろいろ総合するとYoutubeにしつつ、プレミアム会員で流しっぱなしににすることが一番コスパ的にもお勧めです。

投稿者: Koseki Kano

東京都中野区在住。35歳。 化粧品メーカーに新卒で入社(10年間)。 営業企画・販売企画・健康食品事業立ち上げを経て、米系マーケテイング会社に 転職。アカウントマネージャー兼アナリストして主に消費財メーカーに対しマーケティング提案、年間120社(2年半)。 現在GAFAの1つに転職し、webマーケティング施策を企画。 セールス、データ分析、マーケティングの掛け算のキャリア 自身の経験を基に電話/メールによるキャリア相談、履歴書添削を通じ中長的にサポート。 休日は25年間続けているバスケットボール、そしてバスケ強化のため(今はこちらの方が主になっている気も・・)筋トレが趣味。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。