「緊急ではないが重要なこと」が人生を豊かにする

今回はビジネス書として有名な「7つの習慣」の中から、「第三の習慣 重要事項を優先する」について紹介します。

  • 7つの習慣とは
  • 第三の習慣「重要事項を優先する」とは
  • 転職×第三の習慣の応用

このあたりに関し、ご興味がある方はご一読ください。

七つの習慣

スティーブン・R・コヴィー の「七つの習慣」を読んだことがあるビジネスマンは多いのではないでしょうか。スキルではなくマインドセットに近いビジネス書です。哲学的・俯瞰的目線が盛り込まれているので少し読みにくいかもしれません。祖言う方は今は漫画版も出ています、それだけ普及しており、読む価値があり、世界中で愛読されています。内容は、ビジネスの枠組みを超え、豊かに生きてゆくために、大切な七つの行動規範が記されている、というものです。

緊急度×重要度のマトリックス

七つの習慣のうち、第三の習慣に「最優先事項を優先する」というものがあります。そのまま読むと至極当然でピンときません。ですがこれには非常に大きな意味を持っています。それを解説させていただきます。下の図をご覧ください。緊急度×重要度のマトリックスです。

横軸は緊急かどうか、縦軸は重要かどうかでそれぞれマトリックスが作られています。例えば第Ⅰ領域は「緊急かつ重要」な案件で、ビジネスで言えばすぐにしなくては被害が大きくなる件、また取り組まないとビジネスの継続などに影響してしまう件などを含んでいます。

緊急軸に対して人は手数を取られすぎている

ここで本編の結論を言います。それは、

⇒「緊急ではないが重要な案件(第Ⅱ領域)」が最も人と差がつく

です。

第Ⅰの領域である、「緊急、かつ重要」は、あまりここを無視する人間はいません。第Ⅲ領域もです。緊急案件というのはとにかく目立ちますし、自分にとって第Ⅲ領域で合っても、別の誰から見ると第一領域に入っていたりする場合があります。こういった時は周りからの対策をするようプレッシャーもかかります。

一方で見落としがちなのが「緊急でも重要でもないこと」です。ここに手を取られてしまっている方も意外と多いです。折に触れて自分の仕事の洗い出しを行い、見直してみることをお勧めします。

「緊急ではないが重要な案件」とは

一方、第Ⅱ領域は自己啓発、人脈作り、健康管理など、すぐさま効果がみられるものではない故に人は後回しにしてしまいがちです。いま触れた上記は、いつの日かその人自身を助け、人生を豊かにしてくれるものばかりです。ですが緊急ではない(すぐに効果が見えない)分、後回しにしてしまいがちです。折に触れて第Ⅱ領域にきちんと時間を割いているかをチェックしていないとすぐに第Ⅰ・第Ⅲ案件に工数を取られてしまいます。

転職は第Ⅱ領域の勝負

自身の経験上、転職においてはアピールとなるのはまさにこの第Ⅱ領域「緊急ではなく、重要な案件」です。なぜなら、第Ⅱ領域は自身の肥やしになる一方で、忙しいとなかなか多くの人がここに優先度を置くことができません。第Ⅰ領域では誰もがやるので差はつきません。第Ⅲ領域ではもっと差はつきません。第Ⅳ領域は言う必要もないでしょう。例えば・・・

  • 来期の営業目標の達成のために、既存の業務だけではなく新規開拓の仕込みを行っておこう
  • 自分の業務ではないけど、プログラミングを学んで後の業務に活かせるようにしておきたい
  • 興味がある領域において、セミナーに参加して理解を深めておきたい

上記の積み重ねが少しずつ周りとの差となって蓄積していき、スキルや経験になります。それが転職でのPRポイントとなるのです。さらにそこにはスキル・経験の裏側にそれを身に着けた自発性が読み解けるからです。

第Ⅱ領域は自分の中にすでにあることが多い

ビジネスマンであれば第Ⅱ領域を探すのに改まって時間をかける必要はありません。多くの場合、すでに「緊急ではないが重要だと思うこと」は自身の頭の中にあります。ないと思う場合はメモ紙とペンを用意し、「やろうと思っていたけどできなかったこと」とタイトルを書いて3minペンを走らせてみてください。それなりに出てくるのではないでしょうか。まずは一つ、「やりやすいこと・やれること」から手を付けるのもいいですが、それこそ「時間がかかっても、5年・10年後のためにいま最も自分がやらなくてはならないと思っていたこと」にぜひ手を付けてみてください。ほとんどの人はできませんが、一歩手を付ければ明確な差となるのです。

投稿者: Koseki Kano

東京都中野区在住。35歳。 化粧品メーカーに新卒で入社(10年間)。 営業企画・販売企画・健康食品事業立ち上げを経て、米系マーケテイング会社に 転職。アカウントマネージャー兼アナリストして主に消費財メーカーに対しマーケティング提案、年間120社(2年半)。 現在GAFAの1つに転職し、webマーケティング施策を企画。 セールス、データ分析、マーケティングの掛け算のキャリア 自身の経験を基に電話/メールによるキャリア相談、履歴書添削を通じ中長的にサポート。 休日は25年間続けているバスケットボール、そしてバスケ強化のため(今はこちらの方が主になっている気も・・)筋トレが趣味。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。