ブラック企業の犠牲にならないために

かんぽ生命/スルガ銀行の不正融資問題に考える

スルガ銀行かんぽ生命が顧客に利益となる、いわゆる不正融資を行っていた問題は記憶されている方も多いのではないかと思います。共通点が多く、まさに「ブラック企業」の行き過ぎた例との見方ができます。ちなみに、2社の不祥事の共通項は・・

  • 競合が多く、かつ差別化が難しい
  • ガバナンス(企業統治)が機能しなかった
  • 営業ノルマに対する、厳しい恫喝や減給に対するプレッシャーがあった

これだけを見ると完全にアウトですが、驚くべきことに、Vokersや転職会議を見る限りでは、そこで働いていた社員の生の声としては、「社風はマイルド」「のんびりしている」「ノルマは厳しくない」という声も多くみられました。

「ブラック」はレベルがある

※「ブラック」にもレベルがある

余談ですが、ブラックと一般的に広く知られている概念だと思いますが、実は明確な定義はないそうです。毎年、ブラック企業を「表彰」することでブラックユーモアとしてブラック企業を批判する、「ブラック企業大賞」によれば、その選定基準は10個の項目で審査をしているそうです。

【ブラック企業を見極める指標】
●長時間労働
●セクハラ・パワハラ
●いじめ
●長時間過密労働
●低賃金
●コンプライアンス違反
●育休・産休などの制度の不備
●労組への敵対度
●派遣差別
●派遣依存度
●残業代未払い(求人票でウソ)

http://blackcorpaward.blogspot.com/p/blog-page.html

※引用 : ブラック企業大賞とは

かんぽ生命やスルガ銀行の件はこれに基づけば完全な「違法」であり、事実であれば糾弾されて然るべきでしょう。

ただ、内部で働いていた人たちの声を統合しても、ブラックであるようには見受けられません。これでは当然、転職面接の際に外部の立場にいる求職者がブラックであることを見破ることはできないでしょう。

「ブラック企業」ではなく、「ブラック上司」ではないか

このギャップから、問題は企業体質がブラックなのではなく、上司のマネジメントに問題があるように見られます。つまり、「企業の中で強烈な毒を持つマネージャー」がブラックの根本と言えるのではないでしょうか。

問題の本質が「ブラック企業」ではなく、「ブラック上司」であれば、犠牲にならずにすむ方法はありそうです。ブラックの問題を徐々に特定ができてきました。

採用面接時に質問をしてもわかりにくい

ブラック企業とは、統合すると「法律・倫理感から逸脱した強要をする」ことではないかと考えます。ですが、上司に直接ブラック気質があるかを聞くのは気が引けるでしょう。さらに、ブラック上司は違法性が高いほどそれを隠します。上司と直接話をして得られる情報では確信が持てないでしょう。

大切なことは「上司の上司」と、組織構造としてののガバナンス

では、ブラック上司の犠牲にならないためにはどうするか。大切なのはガバナンス、つまり直属の上司の更に上司、つまり経営陣に近い人たちがいざというときブレーキとなるかどうかです。選考が進めば経営陣と面接をする機会もあるでしょう。彼らに、上司に対する評価・行動基準、そしてブレーキとなる組織構造をとっているか質問しましょう。気持ち的にも上司に直接ブラックかどうかの質問をするよりも楽でしょう。そもそもマネジメント層の管理も経営陣の仕事なのです、堂々と質問しましょう。

もし話を聞き、いざというとき経営陣や企業の組織構造がブレーキとなってくれると信頼できるのであれば問題ないでしょう。ですが経営陣の回答がいまひとつ頼りないものであったり、組織構造が暴走しないようになっていないのであれば転職を考え直した方がいいかもしれません。例え入社直後、「いま」の上司が良くても、上司も配置換え等で人事が変わることはあるでしょう。結局は上司の上司や組織構造がブレーキとなってくれるかどうかが最も重要なのです。

投稿者: Koseki Kano

東京都中野区在住。35歳。 化粧品メーカーに新卒で入社(10年間)。 営業企画・販売企画・健康食品事業立ち上げを経て、米系マーケテイング会社に 転職。アカウントマネージャー兼アナリストして主に消費財メーカーに対しマーケティング提案、年間120社(2年半)。 現在GAFAの1つに転職し、webマーケティング施策を企画。 セールス、データ分析、マーケティングの掛け算のキャリア 自身の経験を基に電話/メールによるキャリア相談、履歴書添削を通じ中長的にサポート。 休日は25年間続けているバスケットボール、そしてバスケ強化のため(今はこちらの方が主になっている気も・・)筋トレが趣味。

ブラック企業の犠牲にならないために」に2件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。