転職後うまく行かない人へ~無能だからではない科学的根拠~

今までBusiness研究所では転職するにあたっての情報配信が中心でした。今回は転職後の苦労や心配事に対する情報発信です。

  • 転職後、ビジネスにうまく合流できなくて自信を失っている
  • 転職を検討しているが、うまくいくか不安

こういった点にご関心がある方、ご一読ください。

転職後の悩み「ビジネスの合流」

転職直後に陥る、誰もが経験する悩みは「転職先でのビジネスへの素早い合流」です。きちんと選考を受けたのであれば、能力があると認められ期待をされて採用されます。ですが大抵の場合、うまく会社のビジネスに合流できません。それまで勝手知ったる中で仕事をし、比較的要領がいい、と自負している人でも転職先で仕事がうまくできず、周りからの信頼が徐々に失われていくのを感じ、次第に自信を失ってしまう…というのはよくあります。そして入社間もないうちにもう一度転職活動へ逆戻り…転職して最初にぶつかる壁です。

ピボット型のキャリアは転職直後が難しい

まず、自信を失ってしまう前に、転職をするというチャレンジをしている自分を少しでも評価しましょう。転職というのは環境が変わります、その中に飛び込んでいくこと自体、誰でもできることではないです。

そして、拙著「年収を上げる転職の考え方」では業界・職種のどちらかを変えることで希少価値を上げていきましょう(ピボット型キャリア)、という御話をしました。業界を変えても職種を変えてもどちらも新しいチャレンジなのです。そしてそれまで会社の中で培ってきたその会社の仕事はどんなに器用な人でも簡単にキャッチアップできるものではありません。まずは謙虚な気持ちで「転職先の仕事はそんな簡単な仕事ではない」と転職先の仕事に対する敬意を持ち、時間をかけて身につけていきましょう。

そしてそのうえで、「転職先でうまく合流できない人は無能だからではない」、科学的な根拠をご提示します。

成長曲線とプラトー現象

人は努力に対し、成果が比例して上がってくる、と考えがちです。しかし、実際には人の成長はかけた労力に対し比例関係ではありません。

引用 : 本気でネットビジネスより抜粋

誰でも転職後はまず仕事の「知識」を一つずつ覚えるところからスタートします。たとえるならそれは一つの「点」です。組織の名前、役割、自身の業務、業界知識…膨大な知識の「点」はまだ頭の中で繋がっていない状態です。その時は努力に対し、グラフのように成果がうまくついてきません。このギャップが不快感や挫折感となって自信を失わせます。

ところが、次第にいろいろな角度から相当な量のインプットが頭に入ると、「点」と「点」がつながり始めます。そうなると仕事でわからない状態が突然一気に理解できるようになります。

転職し始めて努力しているのに成果が出ない、と挫折をしてしまう方はまだ「点」と「点」がうまくつながっていないだけなのです。

また、この「停滞」⇒「突然の成長」⇒「新しい仕事のチャレンジによる停滞」⇒「突然の成長」を繰り返していくと下記のようなグラフになります。これを「プラトー現象」といいます。

引用 : 習慣志「停滞気を知れ」より抜粋

これは成長曲線が連続した形です。新しいチャレンジによる成長の前には「点」と「点」がつながるまでの時間、プラトー(高原)の時期があります。これがいわゆる停滞期です。誰もが経験することなのでそれによって自信を失う必要はありません。

努力を継続するコツ

プラトーの状態から成長のフェーズに入るまでがどれだけ時間と労力がかかるかはわかりません。人によっても、業務内容との相性などによっても変わります。気長にコツコツと努力をし続けることがポイントです。そして、今すぐにでもできる、継続して努力できるようになるコツは、

「自分自身が現在、プラトーのフェーズにいる」と理解すること

です。つまり、努力に対し成果が出ない状態にいることを客観的に知ることがポイントだそうです。この考えができるだけで随分と楽になります。

私自身も以前「転職を躊躇する人へ~チャレンジで道が拓けた話~」、お伝えさせていただきましたが、マーケティング会社にいたころは最初の1年間「点」と「点」の知識がうまく結びつかず、成果が全く上げられませんでした。しかし、それでも感情の起伏をどうにかコントロールしながら自分自身でクライアントにアポイントを取り、データ分析をして提案を続ける、ということを継続したことで次第に成果が出てきました。

1年間のスパンで考えよう

GAFAに入った時にとある先輩から言われたことがあります。

「色々な優秀な人が会社に入ってくるけど、どれだけ優秀でも1年間はタフな状況が続く」

転職した後は誰でもプラトーからスタートします。それはあなたが無能なわけではなく、誰でもそうなのです。ポジティブに考え、まずは1年間感情を起伏させることなく努力を継続しましょう。

投稿者: Koseki Kano

東京都中野区在住。35歳。 化粧品メーカーに新卒で入社(10年間)。 営業企画・販売企画・健康食品事業立ち上げを経て、米系マーケテイング会社に 転職。アカウントマネージャー兼アナリストして主に消費財メーカーに対しマーケティング提案、年間120社(2年半)。 現在GAFAの1つに転職し、webマーケティング施策を企画。 セールス、データ分析、マーケティングの掛け算のキャリア 自身の経験を基に電話/メールによるキャリア相談、履歴書添削を通じ中長的にサポート。 休日は25年間続けているバスケットボール、そしてバスケ強化のため(今はこちらの方が主になっている気も・・)筋トレが趣味。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。