フィーチャー企画~akipuu-san「☆Life Time With Me☆」~

転職とビジネスに関する情報配信をしているBusiness研究所ですが、今回は完全なチャレンジ企画です。Business研究所を支えてくれているakipuu-sanの紹介をさせていただきます。

  • Business研究所のアドバイザーakipuu-san
  • akipuu-sanのブログの魅力
  • 誰かと協業して副業することのメリット

ぜひご一読ください。

Business研究所フォロワー数が間もなく50名突破

2019年12月末に開設したBusiness研究所ですが、もうすぐフォロワー数が50名に到達します。失敗談を中心に自身の経験から転職のすばらしさやビジネスの時事ネタなどを中心に情報配信し少しずつフォロワーが増えていきました。ありがとうございます。

実はBusiness研究所ですがそもそものはじめたきっかけが副業として、下記2点が原動力となっています。

  • 私自身、転職エージェント以外の転職指導をしてくれる人がいなかった
  • サイト運営についての「リアル」を勉強したかった

1番目は折に触れてお伝えしていますが、転職エージェントは「転職がゴール」なので、よくないエージェントに当たるとよく考えずに転職を薦めてきます。すると中には候補者と企業のマッチングがうまくされず、苦労をされる方も出てきます。実際に、私もそこに対して少し苦労した部分があるので、微力ながらサポート出来ればと思っています。

2点目は、GAFAで働くものとして実際のWebサイトの運営というものを経験したいからです。自身のコンテンツやUI、SEO対策ををPDCAを回すことで教科書的ではない、「リアル」なインプットが得られればと思っています。

まだまだ誇れるような実績ではありませんが、これからも細かい頻度で皆様の少しでも有益となる情報を配信していきます。

Business研究所の裏でakipuu-san

そして、Business研究所を支えてくれるのがakipuu-sanです。Business研究所は実は私一人で運営をしているわけではありません。☆Life Time With Me☆の運営者であり、私の前職の上司のakipuu-sanが一緒に運営してくれています。

Business研究所はコンテンツは私で作成していますが、akipuu-sanからは「転職とビジネス」というコンセプトやタイトル、UI設計、SEO対策様々なご協力をいただいています。そういう意味ではakipuu-sanはBusiness研究所の影のアドバイザーとして運営に関わってくれています。以前、読者の方から「サイトが見やすい」と評価いただいたことがありますが、その内容をアドバイスしてくれたのがakipuu-sanです。

akipuu-sanのことをもう少し紹介しますと、彼はGAFAのほぼ全社、しかも今ほどの大企業になる前、まさに黎明期を経験されているという強者です。しかもその中の一社はマネジメントクラスも経験されています。昨今のテクノロジー、特にwebマーケティングの領域についてとても深い知見を持っている方です。

そんなakipuu-sanもブログを毎日配信されています。

akipuu-sanの情報はエンタメ系が中心

akipuu-sanの☆Life Time With Me☆はK-pop、ディズニーなどのエンタメ系が8割がたを占めます。またF1層を中心としたファッション系の情報も積極的に配信しています。どれも最新の情報で、しかも多くがネットニュースなどの引用ではなく、ライブやイベント、展示会等に実際に足を運ばれて体感したことをそのまま即座にブログにレポートされています。

例えば、興味深かったのが「新型ウイルスの影響で訪日客って減ったのかしら⁉️@表参道エリア☆」です。表参道に実際に行き、コロナウィルスが流行する前後の表参道の交通量などをされています。なかなか表参道でコロナウィルスの流行に合わせて交通量を考察する、という着想に至らないので勉強になりました。

また何よりも文章量含め情報がちょうどいいボリューム感で、読んでいて苦しくありません。このあたりはGAFAを経験されていることからのSEO対策として万全だと思います。ちなみに、私は文章量が多めなのでまだまだ推敲をして情報量を端的にすることを目標にしています。

GAFA経験者のakipuu-sanのブログ、ぜひ一度ご一読ください。※「Link」欄からも飛ぶことができます。

引用 : akipuu channnel「☆Life Time With Me☆

副業も一緒にやれるメンバーがいるとより前向きに取り組める

最後に、上記のようなチームを作って協業運営する副業スタイルはこれから増えると私は思っています。まだ副業をされている方の多くは一人で運営をされている方が多いのではないでしょうか。ただ一人で運営をしていると行き詰まることや、俯瞰的なものの見方ができなくなることもあると思います。誰かと協業することで客観的なUI設計、SEOアドバイス、好事例の共有など、コンテンツのブラッシュアップに役立ちます。また、メンタル面でもいいことがあり、一人では挫折しがちなことも情報交換をしながら前向きに取り組めています。

もし一人副業をされていて、その内容に迷っている方がいましたら近くで同じようなことをされている方とチームを組まれることをおすすめします。

投稿者: Koseki Kano

東京都中野区在住。35歳。 化粧品メーカーに新卒で入社(10年間)。 営業企画・販売企画・健康食品事業立ち上げを経て、米系マーケテイング会社に 転職。アカウントマネージャー兼アナリストして主に消費財メーカーに対しマーケティング提案、年間120社(2年半)。 現在GAFAの1つに転職し、webマーケティング施策を企画。 セールス、データ分析、マーケティングの掛け算のキャリア 自身の経験を基に電話/メールによるキャリア相談、履歴書添削を通じ中長的にサポート。 休日は25年間続けているバスケットボール、そしてバスケ強化のため(今はこちらの方が主になっている気も・・)筋トレが趣味。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。